あらすじ


百歳を越えながらも、錬金術を極めたルードヴィヒは
史上最強の魔王を追い詰めた。
しかし、魔王が死の間際に放った謎の魔法により、意識を失ってしまう。

目を覚ますとルードヴィヒは若返っていた。
しかも、魔王との戦いから約千年が経っており、
錬金術は衰退していて、錬金術師は詐欺師の別名と呼ばれるほど
信用を失っていた。

「せっかく技術と知識はそのままに若返ったのだから、
錬金術を広めるのは俺の役目かもしれない」

かつて大賢者と呼ばれた錬金術師の無双&再興ストーリー、開幕!

登場人物紹介

  • ルードヴィヒ

    かつて大賢者と呼ばれていた錬金術師。 気が付くと若返った状態で千年後の世界にいた。通称ルード。

  • リア

    深紅の鱗の赤ちゃん竜。とても人懐こい性格。 ケガをしていた所をルードヴィヒに拾われる。

  • ガウ

    大きな魔狼。義理堅い性格で肉を分け与えてくれたルードヴィヒを慕う。

  • ヨナ・ヨハネス

    ヨハネス商会の若き商会長。商才があり、人助けにも積極的で人望がある。

  • カタリナ

    剣聖でAランク冒険者。常に全身鎧を着ている。

  • ギルバート

    冒険者ギルドのギルドマスター。強面だが、面倒見がよく良識がある。

特典についてのご注意事項
<初回版限定購入者特典について>
・初回版限定購入者特典(書籍版)の取り扱い:特典物は数に限りがございますのでご了承ください。
・初回版限定購入者特典(電子版)の取り扱い:販売されているどちらの電子ストアでも、いつでもご購入後にご覧いただけます。
※なお、初回版限定購入者特典の内容は、書籍版・電子版共に同じものとなります。

<各書店特典について>
・特典の在庫や配布の有無につきましては、お店にお越しになる前に、各書店様まで直接お電話等でお問い合わせください。
・お取り置き等出来る場合もございますので、事前に書店様へ直接ご確認のうえ、お買い求めください。
※お取り置き方法につきましては、弊社では分かりかねますので、お手数ですが各書店様に直接お問い合わせください。
※特典物は数に限りがあります。なくなり次第終了となる場合もございますので、ご了承ください。
・お取り扱いや特典配布のない店舗様もございます。

各特典につきましては、書店様ごとに配布方法が異なっており、
入荷や在庫状況によっても変わりますので、 必ず事前に書店様までご確認いただき、
ご予約やお取り寄せ、お取り置きが出来るかご確認ください。

※特典につきましては、無断複写・複製・転載・アップロード・転売を禁じます。

【初回版限定封入 購入者特典】 『当代の錬金術師』
スタンピードが近づきつつあったとき、
ルード邸の近くの集落の者たちは王都の中に避難していた。
避難民たちの一角で、魔導士風の格好した男が鉛を黄金に
変える錬金術を披露する。歓声が上がる中、
ルード邸の近所の子供のタルホが興味を惹かれてしまい……。

【Wonder GOO 様】 『かわいいリア』
リアは気づいたら草むらの中にいて、魔物に襲われそうになっていた。
どうにかして撃退するが傷だらけになってしまったところで、
ルードと出会ったのだった。
治療したりご飯を与えてくれたりするルードをリアは親竜だと思い始めて……。

【ゲーマーズ 様】 『忠狼ガウの朝』
ガウの朝は早い。
夜明け直後に起きて周囲の安全を確認してから、まずリアの寝相を直す。
そして大好きな主人の匂いをかぐために、
ルードを起こさないように慎重に匂いをかぎ始めて……。

【くまざわ書店 様】 『トマソンたちと錬金術』
ルードに武器を作ってもらった翌日にトマソンは部下たちを連れ、
道場を借りて訓練を開始した。良い武器をもらっても使いこなせるか
どうかは俺たち次第だと意気込んで巻き藁を試し切りしてみたが、
いつもの手応えが一切なかった……。

【メロンブックス 様】 『カタリナの夢』
カタリナは右足を失ったときのことを鮮明に覚えている。
4カ月経つが、いまだに毎夜同じ夢を見るくらいに……。

このシリーズの刊行タイトル

若返りの錬金術師 ①~史上最高の錬金術師が転生したのは、錬金術が衰退した世界でした~
著:えぞぎんぎつね イラスト:ユウマ
発売:2022年9月15日(木)
定価:1,320円(税込)
「安心しろ、俺は本物の錬金術師だ」

《WEB版から大幅加筆で新キャラ登場!? 動物たちとの書き下ろしも収録!》

百歳を越えながらも、錬金術を極めたルードヴィヒは史上最強の魔王を追い詰めた。
しかし、魔王が死の間際に放った謎の魔法により、意識を失ってしまう。

目を覚ますとルードヴィヒは若返っていた。
しかも、魔王との戦いから約千年が経っており、錬金術は衰退していて、
錬金術師は詐欺師の別名と呼ばれるほど信用を失っていた。

「せっかく技術と知識はそのままに若返ったのだから、
錬金術を広めるのは俺の役目かもしれない」

商会、元剣聖、竜の赤ちゃん、魔狼──次々と錬金術で手助けしていくうちに、
本物の錬金術師が現れたと話題になっていき……!?

かつて大賢者と呼ばれた錬金術師の無双&再興ストーリー、開幕!