あらすじ


おいしく食べて 強くなる! 最強グルメファンタジー!!

『状態異常無効化』というユニークスキルしか持たず、
戦闘はからきしの三流冒険者ルードは、
瘴気で満ちるダンジョンで薬草を採取することで生計を立てていた。

ついたあだ名は「瘴気漁り」。冒険者仲間やギルドから
そんな別称で蔑まれる現状を変えるために、新しい迷宮に挑戦するルード。

しかし、同行した冒険者に裏切られ、迷宮の崩落に巻き込まれる。

物資も失い、怪我で動けず、目の前にあるのは魔物の肉のみ。
魔物食は禁忌とされ、食べれば死ぬか魔物になると言われていたが、
極限状態のルードはその肉に手を伸ばし――

「う、美味い……ッ!」

夢中で肉にかぶりつくルードは、食べるほど力がみなぎってくるばかりか、
魔物の「スキル」をも自分のものにしていることに気付くのであった。

登場人物紹介

  • ルード

    『状態異常無効化』というユニークスキルしか持たず、 戦闘はからきしの三流冒険者だったが、ある出来事により魔物の肉を食べたことで、 魔物の能力を得ることになった、食べることが大好きな冒険者。

  • エリシア

    凄腕の有名冒険者だったが、ある呪いを受けたことにより逃亡生活を 余儀なくされていたエルフの少女。酒を飲むのが好き。

特典についてのご注意事項
<初回版限定購入者特典について>
・初回版限定購入者特典(書籍版)の取り扱い:特典物は数に限りがございますのでご了承ください。
・初回版限定購入者特典(電子版)の取り扱い:販売されているどちらの電子ストアでも、いつでもご購入後にご覧いただけます。
※なお、初回版限定購入者特典の内容は、書籍版・電子版共に同じものとなります。

<各書店特典について>
・特典の在庫や配布の有無につきましては、お店にお越しになる前に、各書店様まで直接お電話等でお問い合わせください。
・お取り置き等出来る場合もございますので、事前に書店様へ直接ご確認のうえ、お買い求めください。
※お取り置き方法につきましては、弊社では分かりかねますので、お手数ですが各書店様に直接お問い合わせください。
※特典物は数に限りがあります。なくなり次第終了となる場合もございますので、ご了承ください。
・お取り扱いや特典配布のない店舗様もございます。

各特典につきましては、書店様ごとに配布方法が異なっており、
入荷や在庫状況によっても変わりますので、 必ず事前に書店様までご確認いただき、
ご予約やお取り寄せ、お取り置きが出来るかご確認ください。

※特典につきましては、無断複写・複製・転載・アップロード・転売を禁じます。

【初回版限定封入 購入者特典】 「二日酔い」
エリシアの呪いが解けたお祝いで満福亭でお祝いをするが……

【メロンブックス 様】 「美味しい理由」
「焼き魚が食べたい」というエリシアのために一緒に川に来たルードは……

【Wonder GOO 様】 「エリシアの絶望」
ルードのバフォメット料理を見てヤギ料理が食べたくなったエリシアだったが……

【くまざわ書店 様】 「ルードの二日酔い治療」
二日酔いになったエリシアをルードの能力で治療すると、
その噂を聞きつけた街の人々がルードのもとに集まってきて……

このシリーズの刊行タイトル

魔物喰らいの冒険者②
著:錬金王 イラスト:かわく
発売:2024年1月17日(水)
定価:1,430円(税込)
今度は海で海鮮祭り!!

ある事件をきっかけに魔物の肉を食べることで
そのスキルを自分のものにすることができるようになったルード。
ダンジョンで命を救ったことがきっかけでパーティーを
組むことになった元Sランク冒険者のエリシアとともに
冒険者として活動しつつ、魔物グルメを楽しむのだった。

瘴気迷宮の隠しボスである瘴気竜に辛くも勝利したルードが街に戻ると、
監査官を名乗る男から疑いをかけられたりと、トラブルも継続中。

心機一転、新たなダンジョン「海底迷宮」を目指してやってきた港町では海鮮三昧!!

さらには魔物料理を食べても平然としている謎の少女の登場も!?

冒険×グルメの痛快異世界ファンタジー待望の第2巻!!
魔物喰らいの冒険者①
著:錬金王 イラスト:かわく
発売:2023年8月18日(金)
定価:1,320円(税込)
おいしく食べて 強くなる! 最強グルメファンタジー!!

『状態異常無効化』というユニークスキルしか持たず、
戦闘はからきしの三流冒険者ルードは、
瘴気で満ちるダンジョンで薬草を採取することで生計を立てていた。

ついたあだ名は「瘴気漁り」。冒険者仲間やギルドから
そんな別称で蔑まれる現状を変えるために、新しい迷宮に挑戦するルード。

しかし、同行した冒険者に裏切られ、迷宮の崩落に巻き込まれる。

物資も失い、怪我で動けず、目の前にあるのは魔物の肉のみ。
魔物食は禁忌とされ、食べれば死ぬか魔物になると言われていたが、
極限状態のルードはその肉に手を伸ばし――

「う、美味い……ッ!」

夢中で肉にかぶりつくルードは、食べるほど力がみなぎってくるばかりか、
魔物の「スキル」をも自分のものにしていることに気付くのであった。