ようこそ異世界へ!アース・スターノベル!

アース・スターノベル 毎月12日刊行!!

あらすじ



「黙って殺される阿呆がどこにいるってんだ?」

突然の霊帝崩御!
跡目をめぐって大将軍・何進かしんは反対派を粛正。
しかし霊帝れいていの皇后だった妹の何后かごう
弟・何苗かびょうとともに宦官を擁護しようとする。
何進は何后を説得するため
危険承知で宮中に参内するが…
大将軍のスーパー・ウルトラ・バイオレンス、炸裂!!

第2回アース・スターノベル大賞奨励賞受賞作!

登場人物紹介


  • 李儒(りじゅ) ?(本作では165年生まれ)~192年

    本作の主人公。元は現代日本のサラリーマンだったらしい。 165年に弘農郡の名家に生まれた李儒に転生し、 後の大将軍・何進の部下になる。史実では、董卓の軍師として名をはせた。別名「諸悪の根源」。

  • 何進(かしん) ?~189年

    妹が後宮に入り、後に皇帝の子を産んだため、 一介の食肉加工業者から政界のトップまで駆け上がった超出世頭。 宦官や名家が入り乱れてドロドロだった宮中を、知力と謀略をフル稼働して泳ぎ切る。

  • 董卓(とうたく) ?~192年

    『三国志』の正史や『三国志演義』ではキング・オブ・暴君のような書かれようだが、 本作では武闘派ではあるものの、今のところ悪の権化とまで言われるようなことはしていない。 見た目は熊のような巨軀で、馬に2つの弓を固定して、走らせたまま両手で弓を引いたという伝説がある人物。

  • 荀攸(じゅんゆう)157年~214年

    子どもの頃から才覚溢れる、というか目端の利いた性格で、何進が全国から招へいした名士二〇人の一人として大将軍府に出仕して、李儒の同僚となった若き俊英。後に董卓暗殺を画策したり曹操の参謀になったりと、切れ者のくせにわりとお騒がせな人物。

  • 曹操(そうそう) 155年~220年

    四帝に仕えて朝廷内で出世した宦官である祖父の財産や人脈を十分に活かして頭角を現していった、『三国志』では悪の主役級の人物。ここではその青年期で、友人(?)である袁紹をうまく利用しようと考えるが、その突拍子もない言動に振り回される羽目に。

  • 袁紹(えんしょう) ?~202年

    名門・汝南袁家出身のお坊ちゃん。叔父の袁隗(えんかい)の引き立てで役職に就く。見てくれは立派だが、「お前は袁家をつぶす気か!?」と袁隗に怒鳴られるほど、素行不良で薄っぺらい人物。将来は反董卓連合の頭目に祭り上げられるものの、天下を取るほどの器量はない。

  • 何后(かごう) ?~189年

    何進の異母妹。持って生まれた美貌を武器に、賄賂を使って後宮に入り、霊帝(れいてい)の目に留まって男の子をもうけ、皇后にまで上り詰める。ケンカ上等のヤンキー気質で、霊帝の愛人を毒殺するなど、周囲からは恐れられていた。

【初回版限定封入 購入者特典】 「司馬懿と徐庶 出会う」
大将軍・何進(かしん)の人材登用の布告により始まった登用試験に受かった13歳の少年・徐庶(じょしょ)は、9歳の司馬懿(しばい)の付き人となる。それは同時に李儒(りじゅ)の直弟子になることでもあった。思わぬ出世に母親は悶絶。

【BOOK☆WALKER 様】 「少帝の決意」
袁紹(えんしょう)のクーデターのあおりを受け、弟の劉協(りゅうきょう)とともに宮廷を脱出した皇帝の忘れ形見の劉弁(りゅうべん)。いったい誰が父・霊帝(れいてい)を葬ったかを考えるうちに、あることに思い至る…。





このシリーズの刊行タイトルはこちら!

new偽典・演義⑦~とある策士の三國志~
著:仏ょも イラスト:JUNNY発売:2024年1月17日(水)
定価:1,430円(税込)
皇帝の勅命が発せられ、不穏な空気が全土を覆う

策謀をめぐらす者、生き残りを図る者、反旗を翻す者、逃亡する者
そして、董卓謀殺をもくろむ王允一派への、李儒の反撃の狼煙とは!?
今、動乱と粛清の大波が押し寄せ、
歴史の常識が今、ひっくり返る!
偽典・演義⑥~とある策士の三國志~
著:仏ょも イラスト:JUNNY発売:2023年11月15日(水)
定価:1,430円(税込)
浮かび上がる黒幕の正体とは!?

王允が董卓を殺すという史実に疑問を持った
転生者・李儒が見つけ出した黒幕の正体。
そして全土を震撼させる勅命が発せられた!

異彩を放つ天才軍師の黒さが倍増!
ニュー三国志、ついに史実に挑戦!!
偽典・演義⑤~とある策士の三國志~
著:仏ょも イラスト:JUNNY発売:2023年5月15日(月)
定価:1,320円(税込)
新女性キャラ、蔡琰(さいえん)、貂蝉(ちょうせん)も登場!
ニュー三国志、新キャラ百花繚乱!

董卓最愛の孫娘・董白(とうはく)、登場!
「絶対に許さないんだからっ!」
祖父の心配をよそに、外道の本拠地・弘農へと乗り込むことになったお嬢様だったが…。
そこで待っていたものとは!?

新女性キャラ、蔡琰(さいえん)、貂蝉(ちょうせん)も登場!
ニュー三国志、新キャラ百花繚乱!
偽典・演義④~とある策士の三國志~
著:仏ょも イラスト:流刑地アンドロメダ発売:2022年10月14日(金)
定価:1,320円(税込)
ニュー三国志、大バトル開始!
「おのれ董卓! ふざけた真似を!」

曹操、孫堅、袁紹……
次々に反董卓連合に集う面々。
一方董卓は軍勢を集め、
さらに洛陽から長安への遷都を強行する。
そして都を猛火が襲った!

各地で繰り広げられる戦いの行方は!?

偽典・演義 ③ ~とある策士の三國志~
著:仏ょも イラスト:流刑地アンドロメダ発売:2022年5月17日(火)
定価:1,320円(税込)
「そう。俺たちの戦いはこれからだ!」
何進が謀殺された宮中では、その跡目争いが繰り広げられる。
李儒はいち早く霊帝の息子、劉協と劉弁を担ぎ上げ、事件の弾劾裁判を開く。
次々に粛清されていく官僚、宦官を尻目に、頭角を現してきた人物とは!?
ついに李儒、本領を発揮!!
偽典・演義 ② ~とある策士の三國志~
著:仏ょも イラスト:流刑地アンドロメダ発売:2021年9月15日(水)
定価:1,320円(税込)
「黙って殺される阿呆がどこにいるってんだ?」
突然の霊帝崩御!
跡目をめぐって大将軍何進は反対派を粛正。
しかし霊帝の皇后だった妹の何后は
弟・何苗とともに宦官を擁護しようとする。
何進は何后を説得するため
危険承知で宮中に参内するが…
大将軍のスーパー・ウルトラ・バイオレンス、炸裂!!

第2回アース・スターノベル大賞奨励賞受賞作!
偽典・演義 ~とある策士の三國志~ ①
著:仏ょも イラスト:流刑地アンドロメダ 発売:2021年4月15日(木)
定価:1,320円(税込)
日本の社畜サラリーマンからいきなり古代中国へ。
転生先は三国志きっての策士の李儒。
まずは成り上がり者の大将軍・何進に就活し、
「この李儒。これより閣下の御為に微力を尽くします!」
とうまいこと言って取り入っていたら、
中国全土で黄巾の乱、勃発!
世の中の混乱は自分の出世の大チャンスだが、
そこに後の暴れん坊将軍・董卓が現れた…

妄想炸裂、自由自在、スーパー三国志スタート!

第2回アース・スターノベル大賞奨励賞受賞作!