あなたの“好き”がココにある。アース・スターノベル創刊!

offitial twitter

フォローする




アース・スターノベル 毎月15日刊行!!


あらすじ


織田徳川連合軍VS戦国最強武田軍。信長と静子、全てをかけた三方ヶ原の戦いが始まった。

山県昌景、秋山虎繁を擁し総動員、兵力およそ3万で臨む武田軍に対し、
信長が徳川軍の後詰めとして指名したのは、
総大将奇妙丸、以下静子、佐久間、平手、水野を擁する大軍団だった。

静子軍の呈した秘策――水面下で準備を進めていた
新式銃が本格的に戦に投入――に武田軍最強赤備えはどうでるのか?

三方ヶ原の戦いで大きく変わろうとする歴史。
目が放せない展開の第八巻が登場!
コミックス2巻も同時発売!

登場人物紹介

  • 綾小路静子
    (あやのこうじ しずこ)

    近未来から戦国時代へタイムスリップしてしまった
    元農業高校生(現在は20歳過ぎ)。
    日々信長や濃姫、馬廻衆たちに振り回されながら、
    様々な開発を進める。
    狼たちと農作業がいちばんの癒し。

  • 織田上総介平朝臣信長
    (おだかずさのすけたいらのあそんのぶなが)

    尾張国の戦国大名。
    本作ではアラフォー。
    美濃と伊勢を平定するも、
    信長包囲網に苦戦中。

  • 濃姫
    (のうひめ)

    信長の正室。
    斎藤秀龍(道三)の娘。
    好奇心旺盛かつ聡明で、信長もタジタジ。

  • 奇妙丸
    (きみょうまる)

    織田信長の嫡男。
    静子の革新的かつ合理的な考えを
    吸収し、着実に信長の後継者として
    成長している。

  • 森可成
    (もりよしなり)

    信長が最も厚く信頼する武将。
    「攻めの三左」という異名をもつ槍の名手だが、
    宇佐山城で負傷する。

<家臣団>

  • 前田慶次利益
    (まえだけいじとします)

    前田利久の養子。
    紆余曲折あり、
    静子の馬廻衆として信長が派遣した。

  • 可児才蔵吉長
    (かにさいぞうよしなが)

    慶次同様、
    いろいろあって派遣された。

  • 森勝蔵長可
    (もりかつぞうながよし)

    森可成の次男。
    荒くれ者として手に負えず、
    静子のもとへ派遣される。


  • (あや)

    静子に仕える小間使いの少女。
    年齢は10歳前後だが、とても
    冷静な物腰で静子の世話を焼く。

<おっさんず>

  • 五郎
    (ごろう)

    京生まれの見習い料理人だったが、
    紆余曲折経て濃姫の
    専属料理人として雇われる。

  • みつお

    タイムスリップ後、
    足満と行動をともにしていた
    元畜産系会社員。

  • 足満
    (あしみつ)

    タイムスリップする前に、
    静子宅で暮らしていたこともある。
    過去の記憶はほとんどない。
    実はやんごとなきお方。

【初回版限定同梱版】 『満ち足りる』
【とらのあな様 特典】 『さらば野生よ』
くまざわ書店様 特典】 『秋は危険』
【WonderGOO様 特典】 『猪だ、狩猟だ、鍋だ』
【TSUTAYA様 特典】 『空気を読まない』

コミックス
『戦国小町苦労譚』第2巻 
4月12日(木)発売!

詳しくはこちら

このシリーズの刊行タイトルはこちら!

new戦国小町苦労譚 八、 岐路、巨星墜つ
著:夾竹桃 イラスト:平沢下戸 発売:2018年4月16日(月)
仕様:単行本 262ページ
価格:本体1,200円+税
織田徳川連合軍VS戦国最強武田軍。
信長と静子、全てをかけた三方ヶ原の戦いが始まった。
山県昌景、秋山虎繁を擁し総動員、兵力およそ3万で臨む武田軍に対し、信長が徳川軍の後詰めとして指名したのは、総大将奇妙丸、以下静子、佐久間、平手、水野を擁する大軍団だった。
静子軍の呈した秘策――水面下で準備を進めていた新式銃が本格的に戦に投入――に武田軍最強赤備えはどうでるのか? 三方ヶ原の戦いで大きく変わろうとする歴史。目が放せない展開の第八巻が登場!
コミックス2巻も同時発売!
  • amazonで購入
戦国小町苦労譚 七、 胎動、武田信玄
著:夾竹桃 イラスト:平沢下戸 発売:2017年12月15日(金)
仕様:単行本 278ページ
価格:本体1,200円+税
ついに動き出す“戦国最強”武田軍
直江兼続まで登場し、てんやわんやの第7巻!!
年が明けて、1572(元亀3)年。平和なお正月を持て余すお市ファミリーとソリ遊びに興じる一方で、何やら画策をしている静子。
はりはり鍋やピザパーティ、マグロ祭りの開催に続き、マンゴーまで収穫? しかも鶴姫が出産! 
捕鯨の管理やスクリュー船、高炉のお披露目を控える中、いよいよ奇妙丸の初陣が決まる。ついに動き出す武田軍や、直江兼続まで登場と見どころ満載の第7巻。
織田徳川の連合軍VS戦国最強の武田軍。信長と静子、全てをかけた三方ヶ原の戦いが今始まる!
  • amazonで購入
戦国小町苦労譚 六、 崩落、背徳の延暦寺
著:夾竹桃 イラスト:平沢下戸 発売:2017年9月15日(金)
仕様:単行本 350ページ
価格:本体1,200円+税
第二次信長包囲網、激化
静子、本気モード炸裂!!
1571(元亀2)年正月――宇佐山城で死闘を繰り広げた翌年、戦力として森可成を失うなど、信長軍の損失は激しかった。パワーバランスにも変化の兆しが見える中、静子は鏡、磁石、六分儀、測距儀、日時計コンパス、各種円形計算尺、機械式の海洋クロノメーター、スターリングエンジンの開発を今年の目標に据える。ついでにウルフドッグ交配や、カカオ栽培にまで!
一方、激化してゆく戦局に本気の戦いを見せることになった静子軍は・・・・・・
史実との相違が生じ始め、大注目の戦国ファンタジー、待望の第6巻!!
  • amazonで購入
戦国小町苦労譚 五、宇佐山の死闘と信長の危機
著:夾竹桃 イラスト:平沢下戸 発売:2017年4月15日(土)
仕様:単行本 286ページ
価格:本体1,200円+税
戦国なのにゲリラ戦!?宇佐山城を守るべく、立ち上がる静子!
1570年、夏ーー「オウギワシ」「シェパード」「ターキッシュアンゴラ」「孔雀」「ゾウガメ」までもが仲間入りし、動物園状態の静子たち一行は第一次織田包囲網の真っ只中。姉川の戦いを勝ち抜くも、損失の激しかった信長軍は三好三人衆との戦いに苦戦を強いられていた。それまで後方支援に徹していた静子は、ついにゲリラ戦を展開! 自ら弓矢片手に宇佐山城を守るべく奮闘することに・・・・・・
ますます目が離せない大人気戦国ファンタジー大注目の第5巻!!
  • amazonで購入
戦国小町苦労譚 四、第一次織田包囲網
著:夾竹桃 イラスト:平沢下戸 発売:2016年12月15日(木)
仕様:単行本 326ページ
価格:本体1,200円+税
兵器開発にグルメ三昧、そして……戦国動物園設立!?
1569(永禄12)年、信長の伊勢平定は目前という頃。
今や織田家の重鎮、タイムスリップJK静子の今回のテーマは「物資の生産基盤を整えること」「火器の研究開発」だった。
しかも戦の合間に信長や濃姫たちをもてなすべく、ざるそば、コーヒー、プリンにアイスクリーム、バウムクーヘンなど、グルメ探究にも精を出す静子。
その上、宣教師からの献上品である「オウギワシ」「シェパード」「ターキッシュアンゴラ」「孔雀」「ゾウガメ」たちを保護できる施設が必要になり、果ては、動物園創設にも着手しなければいけなくなって!?

戦の常識を覆す一品の開発にも成功し、いよいよ姉川の戦いに突入しようとするが――

静子の影響で歴史は変わるのか? 大人気戦国ファンタジーに目が離せない!
  • amazonで購入
戦国小町苦労譚 三、上洛
著:夾竹桃 イラスト:平沢下戸 発売:2016年9月15日(木)
仕様:単行本 406ページ
価格:本体1,200円+税
タイムスリップJK、ついに戦場デビュー!?
この時代に迷い込んで早三年……生き残るため、存在価値を示すため、がむしゃらに農業改革に邁進していた静子だったが、ついに「女が軍勢にいると宜しくない、という験担ぎなどぶち壊す」
という信長のお達しにより、戦場へ赴くことに!
そんな静子の支援の甲斐あってか、信長はいよいよ上洛を果たす。
一方、濃姫が新しい料理人を雇うことになるが、そこにいたのは静子もよく知った人物で??
  • amazonで購入
戦国小町苦労譚 二、天下布武
著:夾竹桃 イラスト:平沢下戸 発売:2016年5月14日(土)
仕様:単行本 350ページ
価格:本体1,200円+税
信長、本格始動!忠勝、慶次、濃姫も登場し、更なる展開に――
現代よりちょっと先の未来に暮らす、平凡な女子高生静子の特技は農作業。畑からの帰り道に突然タイムスリップしてから約2年??
相変わらず農業に明け暮れる彼女だったが、信長から「弓勝負」を持ちかけられたのをきっかけに、クロスボウを増産したり、村の拡大を機に戸籍まで作成することに。
そして例のアレの生成に成功し、軍事的支援も!?
そんな中、信長はついに稲葉山城を攻め落とす。
なぜか迷い込んできた本多忠勝や、同じくなぜか面倒を見ることになった前田慶次、濃姫まで絡んできて、より一層歴史の渦に巻き込まれていく静子の運命に刮目あれ!
  • amazonで購入
戦国小町苦労譚 一、邂逅の刻
著:夾竹桃 イラスト:平沢下戸 発売:2016年1月15日(金)
仕様:単行本 302ページ
価格:本体1,200円+税
農業高校生(♀)が戦国時代にタイムスリップ!?
 「山道を抜けたらそこは戦国時代でした」ばりに唐突に現れたのは、憧れの織田信長。主人公・静子はこの時代で生き抜くために「農業で才を示す」約束を信長にしてしまう。寂れた農村を与えられ、来る日も来る日も農業に明け暮れる静子だったが、やがて本人も気づかないうちに、信長にとってなくてはならない存在=重臣にまで上り詰めてしまってーー
こんなライトノベル今までになかった! 知人に言いたくなる「豆知識」ふんだん系新感覚時代小説が登場。
  • amazonで購入